猫背を本気で治したい方のための座り方改善のポイント

目からウロコのショートレッスン
貫地谷秋美
貫地谷秋美

はじめ先生、私は猫背ぎみなんですけど、やっぱり治した方がいいんですか?

はじめ院長
はじめ院長

姿勢の問題による猫背の方は治せるなら治した方がいいと思いますよ。体に負担がかかっている証拠ですからね。

貫地谷秋美

体に負担ですか? でも猫背の方が体が楽な気がするんですけど……

はじめ院長
はじめ院長

なるほど。では、その辺りからお話ししていきましょうか。注意事項は、骨粗鬆症など骨が弱くなって起こる円背・亀背は別の問題ということです。今回は姿勢の問題としての猫背がテーマです。では、始めていきましょう!

放置すると怖い猫背のリスク

はじめ院長
はじめ院長

まずは猫背だと体にどのような影響があるのか、比較的多い問題をみてみましょう。

<猫背の問題点>
  • スマホ首やストレートネック
  • 首こり・肩こり
  • 背中のスジがつらい
  • 鳩尾(みぞおち)のあたりが息苦しい
  • 呼吸が浅い
  • 胃腸の調子がおかしい
  • 股関節や膝の調子が悪い
はじめ院長
はじめ院長

全ての猫背の人が体調不良を自覚されているわけではありませんが、経験上このような不調と姿勢としての猫背が関係していると考えています。

貫地谷秋美

う〜、全身に何が起こっても不思議ではないということなんですね……

猫背だとスマホ首・ストレートネックになりやすい!

貫地谷秋美

そう言えば私、ストレートネックって言われたことがあります。猫背と関係しているんですか?

はじめ院長
はじめ院長

私は猫背とスマホ首やストレートネックは関係していることが多いと考えているよ。

貫地谷秋美

本当に全身のいろいろな部位に影響するんですね……

はじめ院長
はじめ院長

もっと詳しくお話ししてもいいけど。筋肉のコリや緊張がありますから、血流が落ちて冷えなどを感じてもおかしくはありませんし。

貫地谷秋美

もう十分わかりました! だから、これからどうしたらいいか教えてください!

はじめ院長
はじめ院長

それでは、今回はイスに腰掛けていることを想定して猫背の原因をお話ししましょう。

簡単! 図でわかる猫背の原因!

はじめ院長
はじめ院長

まずは下の写真をご覧ください。

貫地谷秋美

私、イスの背もたれに寄りかかっているとき、こんな感じです。

はじめ院長
はじめ院長

こんな姿勢なのに、猫背の人はこの姿勢の方が楽だと言います。なぜだと思いますか?

貫地谷秋美

分かりません。猫背が体に馴染んでいるから?

はじめ院長
はじめ院長

そうとも言えますね。確認するために、上の写真を拡大してみました。

貫地谷秋美

骨盤が後ろに傾いているんですね! これを治したらいいんですか?

はじめ院長
はじめ院長

そのとおりではあるんですが、早合点しないでください(笑) 問題は「骨盤が傾いているとどうなるか?」です。次の図を見てください。

貫地谷秋美

あ! 骨盤が後ろに傾いている状態で背中を丸めないでいると後ろに倒れてしまうんですね。

はじめ院長
はじめ院長

そうなんです。後ろに倒れそうになるので、バランスを取るために背中を丸めます。もし背中を丸めない姿勢を、無理やり真っ直ぐに保っていたらどうでしょう?

貫地谷秋美

体が緊張して、すごい苦しいと思います。

はじめ院長
はじめ院長

そうですよね。だから猫背の方が楽だと言うのは、ある意味では正しいんです。そして更にバランスを取りやすくするためにアゴを前に突き出すと、めでたくスマホ首やストレートネックが完成します。

貫地谷秋美

そう言うことだったんですね……

猫背を治すためにはどうしたらいいんでしょうか?

はじめ院長
はじめ院長

では次の拡大写真にいきましょう。

はじめ院長
はじめ院長

体重を支えている部位に注目してみてください。良い姿勢では坐骨で体重を支えているのが分かりますか? それでは、猫背の方はどうでしょう?

貫地谷秋美

あ! 坐骨よりも後ろで体重を支えています!

はじめ院長
はじめ院長

この写真では筋肉がないので分かりにくいかも知れませんが、猫背の人は座っているときお尻で体重を支えていることがほとんどです。だから骨盤が後ろに傾きやすいんですね。

貫地谷秋美

言われてみれば、確かにお尻で座っている感じがします。

はじめ院長
はじめ院長

この辺りが大きなポイントですので、覚えておいてください。まずは一般的な対処法についてお話ししていきましょう。

一般的な対処法3選のメリットとデメリット

筋トレやストレッチによる猫背への対処法

はじめ院長
はじめ院長

猫背の人の図や写真をもう一度見てみると、お腹側が縮まって、背中側が湾曲しています。これを筋肉で考えてみると、お腹側の筋肉が強くて、背中側の筋肉が負けているという発想になります。

貫地谷秋美

なるほど。ということは、背中側の筋肉、つまり背筋を鍛えれば良いということになりますね。

はじめ院長
はじめ院長

その通りです! では筋トレとは逆の発想だといかがですか?

貫地谷秋美

逆の発想ですか?

はじめ院長
はじめ院長

背筋が弱いと考えないで、腹筋が縮まっていると考えるんです。

貫地谷秋美

縮まっている腹筋を伸ばしてあげればいいんですね!

はじめ院長
はじめ院長

そういうことです。それがストレッチの考え方です。筋トレにしても、ストレッチにしても、やってみると猫背による体のつらさが軽減する方も間違いなくいますので、一度試してみるのもありでしょう。でもデメリットもあります。

貫地谷秋美

なんですか?

はじめ院長
はじめ院長

筋トレやストレッチでは、腰かけたときにお尻で体重を支えるクセは治らないということです。

貫地谷秋美

でもそのクセがポイントなんですよね。では3つ目の方法はなんですか?

はじめ院長
はじめ院長

それは道具やグッズを使って猫背に対処しようという考え方です。まずは例を挙げてみましょう。

グッズによる猫背への対処法

<いろいろな猫背用のグッズ>
  • 猫背矯正ベルト
  • ストレッチポール
  • ストレートネックの方にも合う枕
  • 姿勢を良くするイス
はじめ院長
はじめ院長

実はグッズにはとても大きな利点があります。

貫地谷秋美

え?! 何ですか?

はじめ院長
はじめ院長

グッズを使うだけなので非常に簡単、楽なんです。

貫地谷秋美

それはありがたいです!

 
はじめ院長
はじめ院長

でも特に猫背矯正ベルトのようなグッズではデメリットもあります。

貫地谷秋美

筋トレやストレッチと同様にお尻で体重を支えるクセが治らないとかですか?

はじめ院長
はじめ院長

よく気がつきましたね! 加えて、猫背矯正ベルトでは、重心やバランスを考えずに体幹を曲げないことだけを考えて締め付けることが多いのです。つまり、猫背は改善するけど、コリや緊張が増えてしまうなんてことも考えられそうです。

貫地谷秋美

一長一短ですね。やっぱり道具に頼るのはダメということなのかな……

はじめ院長
はじめ院長

でも中にはお尻にかかっている体重を、坐骨で支えるよう矯正を促してくれるグッズもあるんですよ。

貫地谷秋美

本当ですか!

 

はじめ院長
はじめ院長

もちろん体重を支える部位を矯正してくれるような便利なグッズにも注意事項があります。これまでの座り方のクセを言わば強制的に直されるということに気をつけなければいけません。

貫地谷秋美

どういうことですか?

はじめ院長
はじめ院長

この注意事項をお話しする前に、はじめ鍼灸整骨院でおすすめしている猫背改善のための座り方についてお話しさせてください。その方が分かりやすいと思いますから。

猫背を本気で治したい方にだけ伝えたい座り方のポイント

はじめ院長
はじめ院長

先程お話ししましたように、当院では、坐骨ではなくお尻で体重を支えることで、バランスが崩れ、猫背になりやすくなると考えています。

貫地谷秋美
 

そのバランスの悪さを、猫背とスマホ首やストレートネックで補っているというお話しでしたね。では、ここまでに見てきたように猫背にならない座り方のポイントは坐骨ですか?

はじめ院長
はじめ院長

そのとおりです! 坐骨で体重を支えるだけで背骨が曲がりにくくなるんですよ! 一つコツを言えば、猫背の方は重心が後ろに行きやすいので、坐骨より前に行き過ぎかなと思うくらいで丁度良いことが多いようです。

貫地谷秋美

なるほど! 簡単でいいですね!

はじめ院長
はじめ院長

簡単かどうかはやってみてのお楽しみです(笑)

実は、これまでお尻で体重を支えることに慣れてしまっていた方は、急に坐骨で体重を支えると違和感を感じてしまうことが多いんですよ。

貫地谷秋美

その方が良い姿勢なのに違和感を感じるんですか?

はじめ院長
はじめ院長

猫背や姿勢に限らず、それがクセを改善する際の難しさです。逆に言えば、坐骨で体重を支えることを楽に、自然に感じられるようになるまで慣れることが必要だということです。

貫地谷秋美

そうか! 坐骨で座ることに慣れないうちは、逆に疲れたりしてしまうんですね。

はじめ院長
はじめ院長

ですから、一番大事なことは坐骨で体重を支えながら全身をリラックスさせることなんです。より全身をリラックスさせるために、上の写真の2はリラックスさせた背骨の上にそっと頭を乗せること。そして3は肩甲骨をリラックスさせて前後の中間に位置させることを表しています。

貫地谷秋美

では、先程の体重を支える部位を矯正してくれるグッズの問題点は?

はじめ院長
はじめ院長

体を緊張させたまま、矯正グッズを使ってしまうと体が余計に苦しくなってしまうということです。グッズをヒントにしながら「猫背より、良い姿勢の方が楽!」と感じられるようにご自身で工夫していくことが大切なんです!

貫地谷秋美

グッズを使うにしても、グッズに頼り切るのではなく、自分の体の使い方も考える必要があるんですね!

難しく感じた方も諦めないで!

難しくて当たり前!

貫地谷秋美

とは言え、坐骨に骨盤、頭に肩甲骨……

やっぱり簡単ではなさそうですね。

はじめ院長
はじめ院長

難しくて当たり前ですよ。だって体重を支えている部位とか、体のバランスとか、肩甲骨なんてこれまで考えたことはありますか?

貫地谷秋美

いえ、全くありません。

はじめ院長
はじめ院長

やったことがないことをやるんですから、難しくて当たり前です。例えば、当院の健康づくりのオンライン体操教室では大きく9つのテーマをご用意しています。実は、猫背を改善する座り方は5番目立ち方に至っては8番目のテーマでようやく登場します。

貫地谷秋美

それくらい難しいお話しなんですね。簡単に考えていました。

はじめ院長
はじめ院長

そんなものですよ(笑) 今回はあえてシンプルにお話ししましたが、猫背というのは本来はじっくり取り組んでいただきたい課題なんです。

1つ1つステップアップするのが実は近道!

はじめ院長
はじめ院長

だから本気で猫背を改善したいと思われるなら、1つ1つ着実にステップアップしていくことが遠回りのように見えて実は近道だと思いますよ。

貫地谷秋美

どういうことですか?

はじめ院長
はじめ院長

体の動きを邪魔している無駄なコリや緊張をゆるめほぐして、坐骨や背骨、首や頭や肩甲骨のコントロールを少しずつ学んでいくということです。急がば回れですね。

貫地谷秋美

そうは言っても何をどうしたらいいのか……

はじめ院長
はじめ院長

では当院のオンラインの体操教室についてご紹介しておきます。腰を据えてじっくり取り組んでみたいというのであれば、ぜひ一緒に体を動かしましょう!

目からウロコの身体の使い方をご自宅で!

北海道旭川市のはじめ鍼灸整骨院では、無駄な緊張をゆるめほぐし、リラックスしてバランスの良い身体の使い方を学ぶオンラインの体操スタジオ「ゆるふわ身体づくりオンラインサロン」をご用意しています!

<ゆるふわ身体づくりオンラインサロン>
  • 初めてのゆるふわ健康づくり(テーマ1)
  • コリをほぐすゆるふわ健康づくり(テーマ2〜4)
  • 新しい身体の使い方を手に入れるゆるふわ健康づくり(テーマ5〜8)
  • ゆるふわ健康づくりの道しるべ(テーマ9)

1回10分程度の動画でカリキュラム化していますので、運動が苦手な方でも無理なく体を動かせます!

オンラインなので、いつでもどこでもご利用いただけます!

月に1回オンラインレッスンがありますので、学んだ内容の確認ができます!

簡単&5分でわかる ゆるふわ身体チェック!

はじめ院長
はじめ院長

あなたに無駄な緊張があるかどうか、シンプルな動きでその場ですぐ確認できます。まずは一度ご覧ください!

はじめ院長
はじめ院長

ゆるふわ身体づくりがほんのちょっとでも気になったら今すぐ詳細をチェック あなたにお会いできることを心から楽しみにしています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました