東洋医学と武術を融合した院長平山はじめのストーリー

東洋医学と武術を融合した院長平山はじめのストーリー|旭川市のはじめ鍼灸整骨院 はじめ院長のコラム

東洋医学や鍼灸が誕生したのはいつ頃かご存知ですか?

実は二千数百年前の中国の遺跡より東洋医学の文献が発掘されているんです。これは卑弥呼の邪馬台国の時代より数百年時間も古いんですよ。すごくないですか?

その後、1000年ほど前に東洋医学や鍼灸が日本に伝来しました。今、はじめ鍼灸整骨院でおこなわれている鍼灸の技術はそのような伝統的な考え方に根ざした東洋医学です。

考えてみれば、西洋医学に根差した技術は数十年もすれば古くなります。二千数百年も前の技術が現代まで伝えられているという事実には目を見張るものがありますよね。

はじめ鍼灸整骨院の院長平山はじめは、そのような伝統的な東洋医学と日本古来の武術、そして現代の医学等を融合させた独自のアプローチで、多くの患者さんに健康と活力を与え、さらにビジネスパーソンやアスリートなどに精神力強化やパフォーマンス向上のノウハウも指導しています。

そんな私も若い時分、特に高校生から大学入学後1〜2年は、ストレッチと共にガンガンと筋トレをすることに夢中でした。

若き日の挑戦と挫折 〜筋トレから重心バランスへ〜

しかし大学に入学して、高校生の頃から憧れていた武術に入門するも期待していた成果が得られることはありませんでした。

当時、体を動かすことは不得手ではありませんでしたし、あとは筋力とストレッチ的な柔軟性があれば大抵のことはできる。そう思っていた自信は脆くも、完全に崩れ去ったのです。

そんな時に出会ったのが、全身をリラックスさせて自分の感覚を研ぎ澄まし、重心バランスを習得するトレーニングでした。

数年間毎日続けていた筋トレをやめることに抵抗がなかったと言えば嘘になります。しかし憧れていた武術や師範に一歩でも半歩でも近づくには、それ以外の選択肢はありませんでした。

西洋医学から東洋医学への大転換 〜牛馬の診療から鍼灸の道へ〜

そして新しいアプローチに専念することで、ようやく壁を破ることができるようになり、次のステップへと進むことができるようになったのです。

大学卒業後は獣医師として牛馬の診療経験を経て、このような身体的アプローチを大切できる医学として、改めて東洋医学を学ぶことを決意しました。

御礼奉公の意味を込めて参加したネパールでの青年海外協力隊(現在のJICA協力隊)の活動の後、鍼灸マッサージと柔道整復師の専門学校に進んだのです。

実は私は当初はまだ鍼灸に対して懐疑的な思いを抱いていました。

拭い去れない鍼灸への抵抗感

だって、体にブスブスと鍼を刺されたり、皮膚の上を火で炙られたりするんですよ!

「できればやられたくないな」、割と本気でそう思っていました。ですので当時は、鍼灸ではなくマッサージや指圧を専門に技術を身につけようと考えていたのです。

しかしそんな頃、ある出来事がありました。

鍼灸との運命的な出会い 〜リラックスの真髄を知る瞬間〜

専門学校で学び始めた脈診でツボを選んで鍼を施した際、それまで経験してきた重心バランスのトレーニングやマッサージ、入浴等のリラクセーションとは全く異なる深いリラックス感を体験したのです。

その時に私が発した一言をまだ覚えています。

「なんじゃ、こりゃ〜」

この体験を通じて、私は鍼灸の力を確信し、この心地よい感覚を患者さんやペットにも伝えたいと強く思うようになりました。

これが、私が鍼灸を専門にする決意を固めた瞬間でした。

武術と鍼灸の融合 〜32年の研鑽が生んだ独自の技術〜

以来私は、医学や鍼灸と同時に武術の研鑽を続けてきました。32年以上の経験を通じて幾つかの技術を習得することができました。

例えば、立ち歩きの姿勢や動きを見るだけで緊張している部位や問題点を見抜けたり、体調や症状に合ったツボを選べるようになったり。久しぶりに会ったパントマイムをしている友人の公演を見ていただけで、膝の不調を指摘して驚かれたこともあります。

さらには、武術と鍼灸の共通性に気づき、それぞれの技術を組み合わせてオリジナルのアクティブケアプログラムを構築することもできました。

アクティブケアプログラム 〜東洋医学と身体コントロールの融合〜

はじめ鍼灸整骨院のアクティブケアプログラムは、武術・操体法・ゆる体操などの身体コントロール法やセルフケアと、東洋医学を融合させたオリジナルのプログラムです。

このプログラムは、以下のような目的別に提供しています。

  • 膝・股関節の健康サポート
  • 骨盤のバランス調整
  • 疲労回復を目的とした全身リフレッシュ
  • ヒップラインの改善
  • ストレス管理とパフォーマンス向上のための体幹バランス向上

もう一つの院長平山はじめの特技は、カウンセリングと脈診、飲んでいる漢方薬から体調に合ったツボを見つける技術です。

未来志向のケア 〜健康づくりとパフォーマンス向上への取り組み

カウンセリングでは「こんなに聞いてもらえたの初めて!」と喜んでいただけることも少なくありませんし、逆に今日の体調に合ったツボからの推測をお話しすることで「なぜそんなことが分かるの!?」と驚かれることもあります。

そこに武術を通して身につけた、姿勢や動作から瞬時に体の緊張やバランスの崩れを見つけ出すテクニックが組み合わさることで、より身心の本質にアプローチしやすいサービスをご提案することができるのです。

このプロフェッショナルなアプローチで、患者さんに深いリラックスと身体の変化を実感していただいているのです。

平山はじめの目指す未来 〜身体の可能性を拓く医学と武術の融合

私は「しなやかで快適な体軸を七世代先へ」を大きな目標に、これからもどこまでも身体を根幹に患者さんに最高の健康とパフォーマンスを提供することを目指しています。

今持てる最高の技術と経験をご提供することで、はじめ鍼灸整骨院を訪れるすべての人に、身体と健康の新しい可能性を広げられることがとても嬉しいのです。

初めてのご予約フォーム
はじめ鍼灸整骨院の施術のご案内|東洋医学と重心バランスで笑顔あふれる身心を
はじめ鍼灸整骨院の施術のご案内
鍼灸が効果的な症状まとめ!ご相談いただきたい体の不調一覧
ご相談いただきたい不調一覧
動ける喜びを再び!膝・股関節健康サポートプログラム
膝・股関節健康サポートプログラム
腰痛に悩む全ての方へ|受動的ケア&アクティブケアで骨盤調整を
受動的ケア&アクティブケアで骨盤調整を
ビジネスマン必見!鍼灸で疲れた身心のバランスを整える3ステップ
疲れた身心のバランスを整える方法
働く女性必見!筋トレ不要のヒップライン改善エクササイズ!
ヒップライン改善エクササイズ
肩こり腰痛を根本から軽減!体幹バランスカリキュラムの実践ガイド
体幹バランスカリキュラム
タイトルとURLをコピーしました