腰痛に悩む全ての方へ|受動的ケア&アクティブケアで骨盤調整を

腰痛に悩む全ての方へ|受動的ケア&アクティブケアで骨盤調整を

鍼灸整骨院をしていると腰痛に悩む方は本当に多いものです。あなた自身、家族、知人等を思い返してみればご実感いただけると思います。

もし腰が痛んだら、あなたはどうしますか?
病院に行って湿布や痛み止めをもらう?
それとも鍼灸やマッサージを受けるでしょうか?

腰痛に悩む多くの方が湿布や鍼灸マッサージなどの受動的な対処法を選びます。確かに、痛みが強い時にはこうした対症療法も必要です。

しかし、これだけでは根本的な解決にはなりません。

この記事では、腰痛を根本から解消するための「骨盤バランス調整」の重要性について探っていきます。

長年腰痛に悩む人、パフォーマンス向上を目指すアスリート、デスクワーカーの皆さん等にとって、この情報が新しい未来への第一歩となることでしょう。

急性腰痛 vs. 慢性腰痛|その違いとは?

腰痛に悩む方の中にはぎっくり腰を経験された方がいらっしゃるかもしれません。

実はぎっくり腰とは、突発的に起こる強い痛みを伴う腰痛全般を指す症状名です。原因に関係なく、急に起こる腰痛をぎっくり腰と呼んで差し支えありません。

このようにぎっくり腰を含む突然起きた腰痛を急性腰痛と呼びます。

また、中には何年も、場合によっても十年以上も痛む腰痛に悩まされている方もいらっしゃいます。このような腰痛は長く続いている腰痛という意味で慢性腰痛と呼ばれます。

長く続く慢性的な腰痛の場合、数ヶ月とか数年に一回くらい痛みが強くなる場合もあります。慢性腰痛ではぎっくり腰を繰り返すケースがあるのです。

腰痛は、筋肉が原因で痛んだり、背骨が折れていたりなど様々な原因で起こります。

その結果、思うようなパフォーマンスができなかったり、仕事中にじっとしていることができなくなったりします。

そしてこれらの腰痛の中にはお尻あたり、言い方を換えれば骨盤の周辺が痛む腰痛があるのです。

骨盤や仙腸関節が引き起こす腰痛の真実

このような腰痛では、丁寧に探さないと痛む部位が見つけられないこともあります。

すごく痛いのに、ご自身では痛む場所が触れにくいし、分かりにくいのです。

そんなときは、患者さんのお話を丁寧に伺います。

お尻あたりが痛むというお話しだったり、ぎっくり腰を繰り返したり、寝ても立っても座っても痛む腰痛のときに骨盤あたりに痛みがないかと疑います。

女性に多い長期的な腰痛の原因とその影響

Image by Joshua Rodriguez from Unsplash

さらに、どちらかの側臥位(体幹の右側や左側を下にして横になる体勢)だと比較的楽に寝られるというお話しだともう少し可能性が高くなると考えています。

また女性では、月経や出産の関係で骨盤が動きやすいためか男性よりも頻度が高い印象があります。

そのため何年も続くような慢性的な腰痛でぎっくり腰を繰り返しているような女性では、まず骨盤まわりの痛みを確認することが多いです。

一方で男性では、落下や交通事故などの強い衝撃の経験がある場合に疑います。

ぎっくり腰を繰り返すこのタイプの腰痛では、急性期の強い痛みを緩和するケアがとても重要です。

受動的なケアの重要性とそのメリット

Image by Sasun Bughdaryan from Unsplash

この時期は身動きも難しい場合も少なくないので、なかなか積極的にケアをおこなうというワケにいきません。

例えば、痛み止めや湿布、さらには安静にしたり、マッサージを受けたり、入浴したりなど受け身的なケアが重要視される傾向にあります。

このような時期にははじめ鍼灸整骨院で大切にしている鍼灸も一つの選択肢です。鍼灸を受けることで急性期の強い痛みが和らぐ方は少なくありません。

鍼灸による応急処置の驚くべき効果

Image by Rosa Rafael from Unsplash

はじめ鍼灸整骨院では、痛みが強い患者さんに対しては無理に姿勢を変えず、座ったままでも施術を行います。これは、無理な姿勢を避けることで体にやさしい施術を提供できるからです。

東洋医学に根差した鍼灸の施術では、炎症を和らげ、痛みを軽減する効果があります。もちろん、100の痛みをゼロにすることは難しいかもしれません。しかし、施術後に「お!さっきより動ける!」という瞬間が訪れることは決して珍しくありません。

このように鍼灸による応急処置は、息もつけず身動きもできないほどの痛みを和らげ、少しでも楽に動けるようにする効果があります。施術後に患者さんが動けるようになり、表情が明るくなる瞬間は、鍼灸師として何よりも嬉しいものです。

ただ大切なポイントをお伝えしておかなくてはいけません。

慢性腰痛を防ぐための重要なタイミング

Image from Pixabay

もちろん痛みが強いときの施術は大切です。できるだけ早くご相談いただきたいと思います。

しかし、それ以上に慢性腰痛の方に大切にしていただきたいのは、急激な腰痛を再発する前の時期なんです。痛みが穏やかに落ち着いている時期に施術を受ける方が予防効果を実感していただきやすいのです。

お心当たりがある方は今すぐご相談ください。

そして、実はこの鍼灸も受け身的なケアに分類されます。

では、受け身的ではないより積極的な、アクティブケアとはどのようなケアでしょうか?

アクティブケアの重要性|積極的な健康管理

セルフケアのサイクル|受動的ケアとアクティブケア

アクティブケアとは、全身や筋肉をリラックスさせるだけでなく、積極的に身体に働きかけて調整する方法です。これは、受動的なケアと対極にあるもので、あなた自身の身体への働きかけと意識化が必要となります。

具体的には、重心バランスや姿勢を整えるエクササイズ、日常の動きを改善する体操などが含まれます。これらの方法は、筋肉の緊張を和らげ、体の自然な動きを取り戻すために非常に効果的です。

アクティブケアは、ぎっくり腰のような急性の腰痛においても大変重要です。

アクティブケアが腰痛の根本解決に繋がる理由

筋トレ・ストレッチのデメリット

痛みがあるからといって動きを止めるのではなく、適切な方法で身体を動かすことが、回復を早め、再発を防ぐ鍵となります。

ぎっくり腰を繰り返す頻度が少なくなる可能性が高まるのです。

ただ闇雲に身体を動かしても、アクティブケアにはなりません。丁寧に重心バランスを整え、全身や筋肉をリラックスさせる方法を学び習得する必要があります。

最初な上手くいかなくても、自分でおこなうケアを習慣化することで上手になっていきます。

習慣化が苦手な方のために、コツをお伝えします。

日常生活での取り入れるアクティブケアのコツ

日常生活でこれらのアクティブケアを取り入れるためには、朝起きた後と夜のお風呂上がりに痛みが出ない範囲で習慣化していくのがコツです。

骨盤まわりの慢性的な腰痛の場合、起床時に痛むことも多いものです。そんなときは急がず軽くケアをしてから起き上がると比較的楽に起き上がれるものです。

また夜にお風呂に入った後にも軽くケアをしてからお休みになると朝の腰の状態が軽くなることも少なくありません。

そのような実感を得ながら続けていただきたいと思います。

しかしアクティブケアと言っても、具体的にどのようなケアをしたら良いのか分からないですよね?

骨盤の腰痛に有効なアクティブケアの実際

実ははじめ鍼灸整骨院の院長平山はじめも骨盤まわりの腰痛持ちです。長年セルフケアをおこなっているとは言え、数年に1回くらいぎっくり腰を起こすこともあります。

そんなとき私が何をするかというと、まずは痛みがあるポイントに応急的にケアをします。自分自身でおこなう鍼やお灸なので、こちらは受動的なケアですね。

そして、横になったり寝返りを打ったりできるようになったら、アクティブケアの開始です。

私の場合には、痛む筋肉を無理にストレッチしたり、筋トレしたりするようなことは一切ありません。

骨盤バランス調整プログラムの内容と効果

私自身は、36年以上の経験から関節が自然に動かしやすい方向に誘導し、筋肉を整える調整法を採用しています。また、重心バランスを意識しながら全身をリラックスさせる体操を中心に行います。

そしてはじめ鍼灸整骨院では、私自身が開発したこれらのアクティブケアのメソッドを骨盤バランス調整としてプログラム化しています!

このプログラムにご参加いただくことにより、無理なく自然な動きを取り戻し、痛みや不調からの解放を目指します。

はじめ鍼灸整骨院では、骨盤の腰の痛みに対して2つのアプローチを行います。

組み合わせて得られる相乗効果の秘密

一つは受動的なケアとしての鍼灸の施術や、身体を優しく動かしながらおこなう骨盤バランス調整。

もう一つはアクティブケアとしての骨盤調整を学び習得する「骨盤バランス調整プログラム」です。

これらを組み合わせることで、鍼灸や施術の効果も相乗的に高まるのです。

腰が軽快になれば、充実した日常生活を送ることができます。予定通りにビジネスを進めることができます。そして、思うようなパフォーマンスを発揮できるようにもなるのです。

それでは、このような効果を実感するためにはどのようなポイントに注意すれば良いのか公開します!

効果を最大化するための重要ポイント

マインドマップで思考の整理

痛みが強い時期には思うような身体コントロールも難しいですよね?

つまり痛みが和らいでいる時期にアクティブケアを習得しておくことが最重要のポイントです。

そして、このアクティブケアを習慣化し、痛みが和らいでいるときにこそ日常的におこなうことで腰の状態を日常的にチェックできます。

調子が悪いときを判断できるので注意しやすくなりますし、大崩れしにくくなります。

仮に痛みが強くなったときには、まずは対症療法を優先させましょう。

そして痛みが和らいだら、痛みを感じない範囲でアクティブケアの開始です。

特にはじめ鍼灸整骨院でお伝えしているアクディブケアは全て重心バランスを整え無理なく全身の関節や筋肉をゆるめながら調整するメソッドです。もちろん骨盤バランス調整でも同じです。

少しずつできる範囲を広げていくことで、骨盤のバランスが整ってくるのです。

実際に骨盤の調整を学んだ方々からはこんな声が届いています。

実際の患者さんの声|成功事例

ずっと腰が痛かったのに、最近は仕事してても痛くない!」(60代女性)

全然腰が違う!みんなやればいいのに!」(70代女性)

これらの方々は何年もの間、腰の痛みを抱えていました。そして、鍼灸を受けながら、重心バランスやケアの方法を習得することで動きやすさを取り戻したのです。

では具体的にどのようなことをやるのか確認していきましょう。

はじめ鍼灸整骨院の鍼灸や骨盤バランス調整プログラムをあなたも体験してみませんか?

今日から始める!おうちでできるセルフケア

筋肉トレーニングやストレッチと異なり、一見何気ない動きのように見えますね。

でもこの動きが大切なんです。

痛みが強くないときに、是非おうちでもやってみてください。痛みが出ないように続けていると少しずつ動きが広がって感覚が掴めてきます。

もちろん骨盤バランス調整プログラムで習得するのは、この体操だけではありません。

腰痛に対する新しいアプローチを始めよう!

ステップバイステップで学べるカリキュラム!

一つ一つの動きは一見何気ない体操です。だからこそ、要所やポイントを間違いのないように習得する必要があります。

腰の痛み方や状態により、そのときに必要な体操は異なります。どのタイミングでどの体操をやるのか判断できるようになる必要があります。

もちろん骨盤バランス調整プログラムでは、ステップアップ方式で無理なく習得できるようカリキュラムが構成されています。

そうすることで、ただ受け身的に湿布や施術を受けるだけの受け身的なケアから脱却しましょう!

自分自身で自分の骨盤に向き合える、アクティブケアを取り入れることで相乗的に腰や骨盤の不調をコントロールしやすくなるものです。

はじめ鍼灸整骨院の鍼灸や骨盤バランス調整プログラムに少しでも関心があれば、今すぐお気軽にご相談ください。

骨盤バランス調整プログラムの詳細をチェック!

骨盤バランス調整プログラム|アクティブケアを学ぶ特別プログラム|長年くりかえるぎっくり腰、同じ姿勢が辛いデスクワーカー、パフォーマンス向上を目指すアスリート

はじめ鍼灸整骨院の骨盤バランス調整プログラムでは、痛みの原因を徹底的に分析し、筋力や柔軟性だけではないメカニズムを基にあなたに最適化された施術と身体バランスカリキュラムを提供します。

もう何をしたら良いかを長時間探し求めて検索する必要はありませんご自分に合った方法やプランを組み立てる必要もありません

このプログラムは、重心バランスを基にした姿勢や基本動作の改善法をステップアップ方式で無理なく学べ、効果が発揮&持続されるよう設計されています。

骨盤バランス調整プログラムは骨盤の健康に必要不可欠な骨盤調整の基礎習得を目指すベーシックケアプログラムと、必要なレッスンとケアをフルに受けられるプレミアムケアプログラムの2種類からお選びいただけます。

特に姿勢が気になったり、猫背・反り腰が強い人は体幹バランスカリキュラムから学ばれることをおすすめしています。詳しくは初回カウンセリング時にお気軽にご相談ください。

プレミアムケア・ベーシックケア共通プログラム

1)骨盤を自在に動かすための基本的な身体コントロール

腰痛に悩む方、パフォーマンスを向上させたいアスリート、デスクワーカーがまず身につけるべき基本的な身体コントロールを学びます。これにより、骨盤をスムーズに調整するための土台を築きます。

2)痛みが強いときでも安心してできる、即効性のある体幹調整法

特に痛みが強いときでも安心して取り組める、痛みを和らげるための体幹調整法を紹介します。特に座位やうつ伏せ、仰向けなどそのとき取りやすい比較的楽な姿勢で簡単にできるテクニックを学びます。

3)痛みを長引かせないための必須チェックポイント&調整法

痛みを未然に防ぎ、長引かせないための重要なチェックポイントと調整方法をお教えします。特に、調整しても軽くなりにくい緊張ポイントを見つけ出し、的確に対処する方法を学びます。

4)体幹を整え、骨盤バランスを回復させるための基本体操

日常生活に取り入れやすい簡単なエクササイズを通じて、骨盤のバランスを保ちましょう。これにより、腰痛の予防だけでなく、全体的な身体の動きがスムーズになり、パフォーマンスも向上します。

5)より自由な動きを獲得するための上級骨盤調整体操

基本をマスターした方には、さらに自由に動けるようになるための上級骨盤調整体操をご紹介します。これにより、腰痛の改善だけでなく、より高いレベルの身体コントロールとパフォーマンスが期待できます。

プレミアムケアだけの特別プログラム

  • 骨盤を元気にするポイントケア鍼灸(各回)
  • 自宅で手軽にできる痛み緩和のお灸テクニック
  • 痛みを和らげる自宅でできる簡単シール鍼テクニック

初回カウンセリング実質無料!お気軽にご相談ください!

この骨盤バランス調整プログラムは、自分の身体を人に任せるのではなく積極的に関わりながら長年の骨盤まわりの痛みを劇的に緩和し、体幹と股関節の動きを飛躍的に向上させたい方のために開発された方法です。あなたの毎日の動きをより快適にするための具体的な方法を提供します。

今なら初回カウンセリング&特別なケアセッション通常価格税込9980円のところ、平日特別価格税込6980でお受けいただけます!

さらに初回カウンセリング&特別なケアセッションをお受けいただいた後で、骨盤バランス調整プログラムにお申込みいただけた方に限り、初回分と同等の料金をお値引きいたします。

つまり初回カウンセリング&特別ケアセッションは実質無料でお受けいただけます!

今すぐ初回カウンセリング&特別ケアセッションを予約して、骨盤の快適さを向上させましょう!

タイトルとURLをコピーしました