はじめ鍼灸整骨院設立への思い

この記事は約3分で読めます。

はじめ鍼灸整骨院が目指す夢

はじめまして、はじめ鍼灸整骨院の院長平山はじめです!
当院は、確かな東洋医学とより深い身体の使い方、つまりゆるふわ身体づくりを探求するはり灸整骨院です。

これらのことを考えてくときに大切なことがあります。それは、自分の健康と体を人任せにしないこと。

私は、はじめ鍼灸整骨院とご縁があった全ての方々に、笑顔で楽しみながら、自分の手にもう一度健康管理と身体コントロールを取り戻していただきたいと考えています。 

かたい動きとゆるんだ動き

私は武術を通じて身体に興味を持ち、身体運動には緊張して固まった動きとバランス良くゆるんだ動きがあることを知りました。

その延長で東洋医学にも興味を持ち、バランス良くゆるんだ動きで患者さんと向き合えるよう日々精進しています。

あなたのカラダはどちらでしょうか?

しかし患者さんの身体性・運動性は緊張して固まっていることが99%です。だから、肩こりや腰痛をはじめとして全身がこってしまうのです。

もちろん、このようなカラダでは、施術で一時的に楽になったとしても、またすぐに元のこったカラダに逆戻りです。結果として、施術への「依存」に繋がることになります。

ワクワクできる明るい未来へ

実はこの身体性は精神性と間接的に関連します。構成員の99%のココロとカラダが緊張して固まっている社会の未来を考えたときに、私はどうしてもワクワクできる明るい未来を想像できないのです。

一人ひとりがバランス良くゆるんだ動きになれば、その全てとは言いませんが、少なく見積もっても半分以上おそらくは70〜80%以上はそれだけでココロもカラダもかなり楽になるでしょう。社会の構成員である人が変われば、社会も変わります。

それなら今、私たちは何をしたらいいのでしょうか? 

最初の一歩を踏み出すために

それには明確な一つの答えがあります。それは、ご自分の体の、動きの変化を実感すること。全てはそこから始まります。

当院でおこなわれる経絡治療ならびに天地人治療は、そのような変化を患者さんにも感じていただきやすい、はり灸の施術法となっています。

そして、そのような変化を感じられた方が更に体や動きの変化を積み重ねていけるよう組み立てられたカリキュラムがゆるふわ身体づくりです。そのような過程を経ることでのみ隠れたコリをゆるめほぐし、結果として新しい自分に出会い、創造する道へと歩みを進めていけるのです。

身体を通して、一歩先の文化創造に貢献すること

だから当院では、施術やゆるふわ身体づくりを通して当院とご縁があった全ての方々に、健康管理や身体を機械や他人に任せきるのではなく、もう一度ご自身の手に取り戻すことで、緊張して固まった身体ではなくバランス良くゆるんだ身体を笑顔で楽しんでいただきたいのです。
 
そしてその結果見えてくる、ワクワクできる明るい社会と未来を後世に伝えていくこと。
 
それこそが当院の夢であり、設立への思いなのです。

院長 平山はじめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました